新曲: Avalon (アドベンチャー/主題曲的)

Dark Model-Avalon

「Avalon」は、Dark Model のセカンド・アルバム「Saga」の2曲目に収録されている新曲です。「Unleash Your Inner Hero (心のヒーローを解き放て)」というタグライン(キャッチコピー)にあるように、この曲は勝利のエナジーに満ちていて、叩きつけるマーチング・ドラム、ダブステップ的なビート、そしてうなるベースの上に、ファンファーレ的な「トゥッティ(合奏)」のブラス&ストリングス・アレンジをフィーチャーしています。

しかしながら、サビとトゥッティのパートの間に現れては消える幾つかのミステリアスなパートから察することができるように、この曲はまだ、(あなたの)永遠の勝利を保証しているわけではありません。そこは要注意です。一つの勝利の後に何がやってくるかは誰にも分からないのです。「サーガ(聖戦)」は始まったばかりですから。

私がこの楽曲に取りかかった時、こんな感じのパノラマ風景を想像しました。戦いを勝ち得た後、空を飛ぶ乗り物を操縦する主人公(あなた)は、まだ目の前に立ちふさがる敵、鳥などの飛翔動物、岩の山岳地帯などの障害物をかわし、すり抜けながら、当面の目的地である伝説の島アヴァロンへと向かいます。

実はこの「Avalon」と同時に、曲のタイトルとして、宮本武蔵と佐々木小次郎という二人の剣士が戦ったことで有名な場所、「Ganryū-jima(巌流島)」も思い浮かんだのですが、そのタイトルでは(戦いそのものに意識が集中されすぎて、)この音楽のストーリー性を皆さんに思い描いてもらうことが難しかっただろうと思います。

この楽曲を的確に、また雄弁に説明してくれているレビューが幾つかありますので、そちらもここで紹介します。

「続く二つのトラック、『Avalon』と『Rage and Redemption』は違った方法で、等しく元気づける音のランドスケープ(音楽模様)を与えている。『Avalon』の方は壮大で爆発的なエナジーで始まり、一定のペースで流れ、途中ミステリアスで暗示的なパートを含んでいる。『Rage and Redemption』の方は、クラブの現場で対応出来る準備の整ったダンスビートが炸裂している。」

(Isiah Reyes, Enter the Venture)

<em「『saga』は飛翔的な『prelude』で幕を開ける。この曲は次の『avalon』で魔法の王国の秘密を明らかにするための、イントロダクションの役割を果たしているように見える。『avalon』では、広大なブラスによるファンファーレが、ダブステップ・スタイルのハーフタイム・ビートには被さる形で吠える。そこでは栄光と雄大さが全面に描かれている。ある人は、草が茂って青々とした崖の間を、滝がきらきらと水面を光らせている光景を想像するだろう。そびえたつ城の周りの堀を川が形作る。フェアリー・テイルの世界だ。」< em=””> </em「『saga』は飛翔的な『prelude』で幕を開ける。この曲は次の『avalon』で魔法の王国の秘密を明らかにするための、イントロダクションの役割を果たしているように見える。『avalon』では、広大なブラスによるファンファーレが、ダブステップ・スタイルのハーフタイム・ビートには被さる形で吠える。そこでは栄光と雄大さが全面に描かれている。ある人は、草が茂って青々とした崖の間を、滝がきらきらと水面を光らせている光景を想像するだろう。そびえたつ城の周りの堀を川が形作る。フェアリー・テイルの世界だ。」<>

(Jon C. Ireson, Music News)

「2曲目の『Avalon』は、世界滅亡後の勝利のマーチである。しかし、あなたは勝利を得たものが善良な人間なのかどうかはまだ分かっていない。」

(Johnny Taylor, The Huffington Post)

「『Avalon』では、ダークな雰囲気から引き出されるエレクトロニックなストーリーを垣間見る。このトラックを取り巻くダークネスには深みがある。この雰囲気のある曲を引き立てているのは、広大なテーマ性と冒険に満ちた音である。マーチング・バンドのスタイルによって、エレクトロニック・ビートにまた違った側面が取り込まれ、インパクトのあるリフとテーマに、活き活きとしたムードが創り出されている。」

(My Nguyen, The Celebrity Cafe)

BPM: 70 (140)
Keywords: オーケストラ, テーマソング的な, ドラマティック, 飛翔する, パノラマ感, エネルギッシュ, プログレッシブ, インパクトのある, トゥッティ(合奏), シネマティック
Composed and produced by Tatsuya Oe

これらのトラックはTatsuya Oeの作曲・制作した作品の抜粋です。広告・映画・テレビ・ビデオゲームなどメディアでのシンクロ使用に関して、関係者の方はこれらの保護された著作物を使用するための商業ライセンスを適切に取得して頂く必要があります。ご使用に興味がある場合は、License Form(日本語版)よりご連絡下さい。ライセンス、メディア使用のためのガイド も併せてご利用下さい。

ご注意: これらの音源を弊社の許可なく動画・音楽共有サイト/サービスにアップロードすることは固く禁止されています。

This post is also available in: 英語

Share:
Copyright (c) 2019 | Tatsuya Oe / Model Electronic All rights reserved.
Read previous post:
Now Hear This -Saga-Dark Model on Huffington Post
米国ハフィントンポストにて、「Saga」が5点中4.5点の高評価を受けました

米ハフポスト(旧ザ・ハフィントン・ポスト...

Close