About Dark Model

Dark Modelは受賞歴のある音楽プロデューサー、タツヤオオエによる最新プロジェクト。壮大でエモーショナルな、ビートを織り交ぜたオーケストラ・エレクトロニック・ミュージックに焦点が当てられており、その作品群は「音楽を通じて想像上のストーリー(Musical Narrative)を創り、語る」というコンセプトに根ざしている。

ゴジラとクロサワの国、日本の広島に生まれ、現在はゴッサムシティ、ニューヨークに住むオオエは、20年のキャリアに渡って、その極めて幅の広い音楽的バックグラウンドを大胆に進化させ続けている。Captain Funk, OE, Dark Modelといったアーティスト名義の下に特徴的なオリジナル楽曲をリリースしてきた一方で、彼は数百以上に及ぶアーティストとのリミックス、コラボレーション作品を生み出してきた。音楽ジャーナリスト達はオオエを「リミックスの魔術師」「現代のルネサンス・マン」「ダンスミュージックの未開の航路に挑む船長」などと評している。Fatboy Slimことノーマン・クックが彼の音楽を“F***ing insane!(とてつもなくイカレてる)」と表現したことはよく知られている。

Survivors (Audio)

A teaser from the upcoming album

Latest Posts

News & Blog

Reviews

What people say about Dark Model

タツヤオオエは最近記憶する中でもっとも優れたエレクトロニックミュージックへの取り組みの一つを、また2014年の中で最も壮大で記憶に残る作品の一つにたやすく入る作品を作り出した。彼のDark Modelとしてのこのセルフタイトル・アルバムが、まだデビュー・アルバムでしかないという事実は、EDMのフィールドにいる他のプロデューサー全員にとって、脅威以外の何者でもない存在になるはずだ。(スコア:9.5/10)

Under The Gun Review

Dark Modelの同タイトル・アルバムは、他の誰とも似ていないエレクトロニック・サウンドを提供している。16曲を通して一つのオーケストラによるストーリーをリスナーに提供する、このシンフォニックな体験は唯一無二のものである。(5つ星、最終評価: A)

Examiner.com

このディスクには本当に驚かされた。正確に言えばこの手の音楽は私の得意分野ではない。しかしながら、このアルバムにはぶっ飛んだ。実のところ、2014年の私のベストアルバムになる予感がしている。このアルバムにはかなり感動した。実によく出来ていて、最高の乗り心地だ。

Music Street Journal

Listen

Dark Model First Album

This post is also available in: 英語

Copyright (c) 2017 | Tatsuya Oe/Model Electronic Inc. All rights reserved.